きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

階段から滑り落ちるには理由があった。私が踏み外した理由は

こんにちは。もみじです♪

 

今の家に住んで20年も経つのに、初めて階段から落ちました〜

下から5~6段めくらいかな〜

 

f:id:kmomiji:20190312104222j:plain

 

落ちながら、スローモーションな感じで、

止まらない〜〜~って自覚してるというか、

余裕があるというか・・・どうしようもない感覚でドドドドドドッて。

背中で滑り台的な・・・(汗)

 

下まで到達した瞬間、

 

みぞおちの後ろを打ち続けたせいか、

一瞬、ボーッとしましたが、すぐ我にかえりました。

 

いったーーーーーい!>_<。

 

今日のしくじりの原因は目が悪いからだけではない!

 

f:id:kmomiji:20190312110537j:plain

 

打撲は右肩甲骨の横と、左の背中。

あとなぜか右手首の内側に擦り傷。

1日経ったら首の右側と腹筋 ^^;

 

まぁ、視野が狭いから足元が見えていないのは、いつものこととして、、

 

今回の理由は完全に別にありました!

 

ルンルンしながら軽やかに降りていたからです。

 

ルンルンしていた理由は、

家事終えたらブログを書こう♪って思って浮かれていたから♪( ´▽`)

 

それ本当なんです!

ブログはじめたら、なんか楽しくて。

 

 

驚いたのが、

 

左手に持ってたハンガーを放さなかったこと。

 さすが主婦!

 

いえ、逆なのです。

 

放せばその手で滑り落ちるのを止められたのに、

 

持っているものを手放すという行為が、

思いつかなかったと言いますか・・・

 

ここまでお読みいただいて、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、、

 

一度にいろんなことを考え、把握し、判断することができていない

 

と、いうことです。

 

1、階段を降りる(スキップ状態♪)

2、ハンガーを5本持っている

3、ブログの内容をイメージして浮かれている

 

結果、足元への注意が散漫になり、踏み外したわけです>_<

 

 

散歩しながら記憶をたどれず立ち止まるのは、認知症の始まり?

 

<pf:id:kmomiji:20190312110626j:plain

 

先日、とある健康番組で実証していました。

 

70代の女性たち、

歩きながら「昨日の夕飯は何を食べた?」と聞かれたとき、

立ち止まって考える人と、歩きながら答えられる人はなんなのか?

 

いろいろ検証の結果、脳の働きが関係しているとのことで、

立ち止まってしまった女性は、即トレーニング!

 

f:id:kmomiji:20190312111531j:plain


 トレーニングはこんな感じです(思い出す内容はちょっと違うかもしれませんが)

 

椅子に腰掛け、足踏みをしながら、1分間

・山手線の駅を言えるだけ言う

・身体の部位を言えるだけ言う

・スポーツの種類を言えるだけ言う

 

などなど

 

「○○しながら、記憶をたどる」ことを練習し、

みごと1週間後に前回と同様の実験をしたところ、

歩きながらスタッフの質問にちゃんと答えていました♪

 

決して難しい訓練とかではないです♪

簡単にできそうですよね(^.^)

 

 

今日の教訓は2つ!

 

①階段を下りながら一度に2つ以上の事を考えない!

 

②頭と身体が若い時ほど連動しない事を自覚する!

 

です!

 

 そうはいっても、

 

電話しながら家事をしながら、合間に宅配便を受け取り、段ボールを開けて片付け、それまでやっていた家事に戻り、今日の夕飯と次のブログのことを考えています(^。^)♪

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最後まで、お読みいただきありがとうございます(^.^)♪

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村