きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

台風15号。実家が損壊。鋸南町は今も停電で圏外。

こんにちは。もみじです♪

 

この度の台風15号で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

実家が損壊

今までニュースで見ていたような情景。

自分が育った実家、想い出もろとも壊れてしまったことは、受け入れがたいものがありました。

 

9月9日 午前6:28

実家の母から電話。

「家の階段に水が流れている」

「窓ガラスが全部割れちゃった」

「雨戸が全部、飛んじゃった」

「家の中が水浸し」

 

えっ!?

 

私が育った家はほぼ全壊です。

   f:id:kmomiji:20190911155236j:plain

  f:id:kmomiji:20190911160823j:plain

母が被災した時間帯に、埼玉に住んでいる私は、夜中の2時頃、どうしても寝付けず、胸騒ぎがし、天国の父に「お母さんを守って!」とずっと祈っていたのです。

祈りが通じたことを、これほど信じたことはありません。

   f:id:kmomiji:20190911155800j:plain

家中にガラスが散乱し、全てのものが水浸し。

災害に遭ったときの家屋の中とは、ここまで悲惨なのだと、胸が締め付けられました。

被災当日 9月9日

  通常は2〜3時間でつく経路を8時間かけて実家に辿り着きました。

 

・首都高速は随所で通行止め。下道は大渋滞。

埼玉西武地区を出発し、環八(世田谷あたり)で3時間ほとんど動かず、途中、第三京浜、湾岸線に進路を変更し、アクアライン入り口の浮島を目指しました。

 

・アクアライン入り口「浮島」。高速からは通行止めで入れず。

下道からの入り口は通行可で、下道に降りてアクアラインに乗りました。

(親族が実家に向かっており、情報交換しながら走行)

 

・館山道、通行止めのため、金田インターで降りて下道を。

信号機が消えていて本当に怖かったです。

 

・16時頃、国道16号、127号は通行止めはなく、鋸南に入れました。

少し前まで、倒木で通行止めの箇所があったようです、

 

通行止めや渋滞状況は、リアルタイムで変わっていたのか、サイトやナビの情報を信じて経路を変えても、現地で全く違う渋滞状況だったり。

 

山沿いの道も続くため、倒木や山崩れの恐れなどがあると、点検のために新たに通行止めになったりもします。

 

・携帯の電波は君津あたりから繋がりがが悪くなり、それより南下すると圏外になりました。

海岸に出ると繋がる場所がありました。

家電は繋がりません。 

現地との連絡

自ら被災者になり、改めて全国の被災者の方々のご心労を知りました。

災害直後は電話がつながりましたが、2~3時間で完全に音信不通になったので、深夜の災害は、日の出を待たず、連絡を取り合うのがいいと思いました。

(一概には言えませんが)

海岸は携帯がつながる場所があり、現在、家屋の応急処置に行っている親族は、海岸近くまで移動してLINEなど使用し、埼玉の私と連絡を取り合っています。

(2019.9.11現在)

母を連れて帰った

20年近く、田舎から離れるのを嫌がっていた母でしたが、今回ばかりは説得し、ひとまず埼玉に連れてきました。

 

家中、雨ざらしの水浸しで、残骸だらけの実態を目の当たりにしていても、「ここで暮らす!」としばらく言い張り、説得に少々、時間がかかりました。

 

屋根が剥がれ、窓ガラスも全部割れて、停電。

一人で暮らせるわけがないことを、すぐには受け入れられなかったのでしょう。

 

ピンチはチャンス!

18歳で上京し、転勤による転居も多く、今まではお世話になるばかりだった母に、「期間限定の同居」のこの機に、しっかり親孝行しようと思います。

おわりに

被災地は今も停電で真、息苦しいほどの湿度と温度。

災害に遭われた方々は、この現状を受け入れるには時間がかかると思います。

 

全ての被災地の方々のご健康を祈り、一日も早いライフラインの復旧を願います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(__)。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村