きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

台風15号。鋸南町の報道が遅れた理由/卑劣なブルーシート詐欺に要注意/災害関連情報

こんにちは。もみじです。

 

今も尚、千葉県の至るところで、損壊した家屋の修理が追いつかず、被災した現地の方々は辛い思いをしています。

電柱2000本、倒壊(または破損)しているようです。〜経産省〜

f:id:kmomiji:20190917162647j:plain

9月9日 被災当日 実家に帰る途中

 

鋸南町の報道が遅れた理由

私の故郷、鋸南町も、どこから手を付けたらよいかわからない状態で、沢山の人たちが途方に暮れています。

 

世帯数が3千数百の小さな町。

停電件数が1万件以上の市は報道されても、鋸南町は停電件数が少ないとみなされ、壊滅状態でありながら、被害の報道はとても遅れ、国の支援も遅かったので、住民の皆さんは不安な毎日を過ごしています。

 

高齢者の割合が圧倒的に多く、SNSで訴えかける人も非常に少ないこともあったかもしれません。

 

 

 

www.kirei-no-moto.com

 

 

引き取ってきた母の様子

不幸中の幸いに母親を埼玉に連れてくることができましたが、もともと出不精だった母は、86歳という老体で、全く違う環境に慣れようと必死です。

「家にこもっていては体力が落ちる」と、弱い足腰で一歩一歩、アスファルトの路地を歩き、夜中に足がつってしまったり…。

 

報道番組を見るたびに、

「家は失くなってしまったけれど、避難してこれた自分は幸せ」と、切ない表情を浮かべます。

ですが、戦争を経験した人というのは強いもので、「現状を受け入れる」と覚悟を決めたら、なんとその適応能力の素晴らしいこと。

不慣れな階段は幼児のように1段ずつ登り降りし、一週間経った今は、台所仕事も進んでやるようになりました。

 

損壊した実家から運んでもらったものは、

使えそうな衣類と靴2足。

「これだけで十分」と、

最強のミニマリストです(^.^)

f:id:kmomiji:20190917175830j:plain

庭いじりを始めた母

 

ブルーシート詐欺に注意!

9日の被災し、瓦が飛んでしまった家は、雨漏りで家の中が水浸しです。

若い男性の手が足りず、屋根の応急処置が進まず、手つかずの家もたくさんあります。

 

そこに15日の雨の予報を受け、さらなる雨漏りの不安に焦ってしまっている老夫婦を狙ったブルーシート詐欺が現れています。

 

なんて酷い!!

 

「18万円でやります」と言って支払ったのに、ちょっと屋根を触る程度で、居なくなってしまうなど、悪質です。

 

【実話】

以前、私の母も、見知らぬい男性が訪問してきて、

「屋根が傷んでいる、40万円かかるが修理しないと大変!」と詰め寄って来たと言います。

地元の瓦屋さんに調べてもらったら、1万円で補修できる程度のものだったとか。

 

 

田舎の心細いお年寄りを狙うブルーシート詐欺!

許せません!!

 

藁をもすがる思いの、急場をしのぐすべがない弱いお年寄り。

弱みにつけ込む詐欺から、守りたい!

安易に知らない業者に修理を依頼しないよう、現地の身近な人達で声を掛け合ってほしいです。

f:id:kmomiji:20190917174305j:plain

テレビ放映された航空写真

千葉県災害関連情報

千葉県の災害関連情報です。

日々更新されていますのでリンクを貼りました。

www5.nhk.or.jp

 

鋸南町災害関連情報

2019.9.17現在mp鋸南町の災害関連情報です。

更新されますので、参考にされる方は上記の「千葉県版」からご確認ください。

f:id:kmomiji:20190917170215p:plain

f:id:kmomiji:20190917170220p:plain

 

被災者家族の身となり、親族で支え合う大切を日々感じています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます(__)

 

www.youtube.com

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村