きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

天然のコットン(綿)の実と出逢い、懐かしいドラマを想い出す。

こんにちは。もみじです♪

 

散歩の途中、歩道の端に朽ち果てた花壇

そこにはワタの木だけが、ほんわりと陽射しを浴びていました。

     f:id:kmomiji:20200124174922j:plain

 

 「あげるよ」って

なんだかすごく懐かしい気持ちになって写真を撮っていると、

犬の散歩で通りかかったおじいちゃん

「それ俺が作ったものだから、あげるよ」

そう言って、ポキポキと枝を折ってくれたのです(^.^)。

 

そのおじいちゃんは、

家の近くの歩道で役所が管理している花壇があり、手入れをされずに放置されているので、草花を育てている様子。

 

「ワタの中にがあるから、それを取り出して砂か何かと一緒に手のひらでゴリゴリすると綿が離れて、種が出てくるので、蒔いてごらん」

 

そう言いながらニコニコして柴犬ちゃんと去って行きました(^.^)。

    f:id:kmomiji:20200124175521j:plain

なんか、ほっこり(*^^*)〜♪

     f:id:kmomiji:20200124180507j:plain

すると…

ちょっと先の角を曲がった頃に、

「おーい!! 

と大きな声でまた呼ばれ…。

 

振り返ると、

おじいちゃんが、今度はブラウンワタの木を持って駆け寄って来てくれたのです。

 

「これは、俺が借りてる畑のワタの木だよ。ブラウンもあるんだ」

 

そう言いながら手渡してくれて、

柴犬ちゃんと軽やかに立ち去って行きました(^.^)

 

ブラウンはまるで柴犬ちゃんもふもふそのもの

    f:id:kmomiji:20200124180343j:plain

ワタの木の花と種

帰宅して花と種について調べてみると…

 

種をまくのは5月。

7月に入り気温が高くなり、日光の量が多くなると急速に枝を伸ばし成長する。

7~8月に花を咲かせ、910月にコットン・ボールをつける。

とのこと。

楽しみ\(^^)/

     f:id:kmomiji:20200124181102j:plain

こんな花が咲くんですね。(フリー素材より)

     f:id:kmomiji:20200124181105j:plain

種はこんな感じ。(フリー素材より)

 

今日いただいたワタの木は、

もう少し鑑賞してから、おじいちゃんに言われたとおりに種の採取にチャレンジ。

     f:id:kmomiji:20200124182448j:plain

「コットンの木」が出てきたドラマ

実を言うと、ずっと以前から気になっていたワタの木。

 

「コットンの木」として、大昔のドラマで初めて見てから、一度、本物を間近で見たかったので感激さながら。

ミニチュアのドライフラワーなどを見たことはあったけれど実物は初♪

 

ちなみにこのドラマ…

「あしたがあるから」というタイトル。

今井美樹さん出演のドラマ。

かれこれ30年くらい前。

www.tbs.co.jp

懐かしすぎる(^^) 

おわりに

ゆっくりと歩き、ゆったりとした気持ちで散歩をすると、思いもよらない「出逢い」があって、そこから想い出をたぐるように30年前にタイムスリップしてしまいました。

 

そのドラマの想い出話を古い友人と懐かしんだり…。

出逢ったおじいちゃんの植物への想いに心を打たれたり…。

 

以前、視覚障害の進行が気になり、「これからはゆっくり歩こう、

もしかしたら見える景色が変わって人生が変わるかも…」

と思ったのは、

 

ちょっとオーバーかもしれませんが、こういう感覚なのかもしれません。。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

www.kirei-no-moto.com

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村