きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

お金がかからない趣味。50代で行き着いた長く続けられること。

こんにちは。もみじです♪

 

何か趣味を持ちたいな~っと思っても、

なかなか「何をしていいやらという時ってありますよね。

f:id:kmomiji:20200219142956j:plain

 

 

ずっとガーデニング初心者

今日はお天気がいいので、お花の引っ越しをしています。

先日、花の苗をいくつか買って四角い長細いプランターに、とりあえず植えたのですが、なんとなくしっくりこなくて…(^^ゞ

   f:id:kmomiji:20200219145725j:plain

 

www.kirei-no-moto.com 

花を植え替えたり、枯れた花を摘み取ったり、若い頃は落ち着いて庭に座る時間など作れなかったのが、今はなんと楽しいこと。

息子たちからは、

「変われば変わるもんだね、ガーデニングおばさん^_^」と褒められています(^^ゞ

 

何年やってもプロみたいなことは説明できない私。

永遠の「ガーデニング初心者」を楽しみます\(^^)/

必要なものを買わずに自分で作ってみる

先日、私の大切な白杖を入れるポーチを作ってみました。

   f:id:kmomiji:20200217182758j:plain

例えば100円ショップに行けばそれなりにファスナーのついたポーチが何種類も売っています。

が…

あえて昔の趣味を掘り起こしてみるわけです。

www.kirei-no-moto.com

 

 そんなのめんどくさ〜い!というお声が聞こえてきそう…(^^ゞ

今日のところは何か趣味を持ちたいとか、熱中できることが欲しいという気持ちを解決するためのお話として、「自分で作ってみるのはいかがでしょう♪」ということです^^☆

楽器なら…

最近またオカリナの練習を再開しました。

自己流ですが…(^.^)♪

    f:id:kmomiji:20200219151340j:plain

一昨年の暮れに骨折した後、しばらく春にかけて引きこもっていた時があり、その時に購入したものだったのですが、何となく気持ちが乗り切らないまま、秋には房総台風で母を一時的に引き取ったりして

自分の時間がうまく作れなかったので、ずっと封印していました。

www.kirei-no-moto.com

 オカリナを再開しようと思った理由は、

心の視点を遠くに向けることができたからです。

 

ほんの少しずつでも、今からコツコツと練習していれ生涯の趣味にできる。

そんなことを思いまして。

 

たとえば80代になった時、施設に入ったとします。

 私の場合は目が見えない可能性は非常に高く(または確実)…。

 

その頃、楽譜を見ずに自由自在に好きな曲をオカリナで演奏できたら、どんなに楽しいだろう

と、リアルに想像したとき、今のうちからやっておこうと思えたのです。

    f:id:kmomiji:20200219152259j:plain
認知症予防に実際にオカリナを取り入れている老人ホームもありますし。

 

住宅事情的に練習する場所がないとしたら、敷布団を壁に立てかけて、後ろ側にも覆うようにするなど、音を吸収してくれるものを周りにたくさん置いて吹いてみると意外に外には聞こえないものです。

 

それでもちょっと、ご近所への音漏れが心配ということであれば、カラオケボックスに行ったり、楽器店の楽器練習部屋を借りるなど…、

やろうと思えば方法は見つかります。

 

または音が響き渡らないような、この楽器ならできそう!というものがあったら、それもよし(^^)♪ですね。

できる理由を探そう

何か趣味を持ちたいと思っても、何か人から提案されると、ついついできない理由を探してしまったりします。

 

でも、だってといった具合に。

 

それならそれでいいのです。

そこまで本気で趣味を持ちたいと思っていない、ただそれだけです。

誰からも叱られたりしません(^.^)

 

実はそう言う自分がそうだったので…^^;

 

ガーデニングと言われると、美容系の仕事をしているので土を触りたくないとか、

何か楽器をやってみたらと言われると、音が周りに漏れそうで練習する場所がないとか

f:id:kmomiji:20200219153241j:plain
その頃は、本当に熱中したいものが欲しかったわけではなく、なんとなく空いてしまった自分の時間にそわそわしてしまっていて、心が寂しかっただけだったのかもしれません。

 

「でも」「だって」が出てくるうちは、まだまだ他にきっとやることがあるか、、実は今、とくに何の不満もなく心から幸せを感じている

どちらかだと思うのです。

人に言える趣味じゃなくてもいい

昔のお見合いではないですが、

「趣味はなんですか」と誰かに聞かれたとき、かっこよく聞こえる趣味じゃなくても全然いいと思うのです。

 

一般的に、誰が聞いてもわかるような趣味じゃなければいけないなんて事はないですし。

 

あまりにもレアで、「それ何ですか?」って聞かれるものでも良いし、または逆に誰もが知っているSNSが趣味だっていいと思うのです。

自分の思うままに写真を投稿する、またブログを書く...などなど。

 

要するに、趣味は人に評価してもらうためにやるものではなく、自分自身が人生を充実させるためにするものだからでです。

f:id:kmomiji:20200219154310j:plain

太陽からVサイン♪やる気出ます!(実際はXに光を放っています^^)


もっと言えば、言いたくなければ人に自分の趣味を話す必要もないし、

聞かれて答えなければいけないという義務もないですしね(^.^)

 

そう!

人生すべて自由選択♪♪♪

 

おわりに

今の私自身の趣味は、とても経済的です(^^)

花は種なら少額ですし、苗や土も一度購入したら、頻繁に買うものではなく、花は育って大きく広がります。

お裁縫の材料は端切れ100円ショップ。

楽器も購入時に一度の出費、あとは練習のみ♪

 

そして、何かを始めるときは、はじめから全てのことを完璧にできるわけがありません。

ガーデニングだったら1つから、楽器だったらドレミの吹き方から

 

そうしているうちに、昨日より今日、今日より明日…と、少しずつでも変化していく。それを楽しめたらいいですね。

誰とも比べることなく、自分自身の趣味ですから(*^^*)

 

最後の最後に。

インドア趣味の場合は、日々の運動を忘れすに!

私は毎日一時間、歩いています♪♪♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村