きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

帰宅したらエアコンをつける前に、まず換気‼電気代の節約に♪

こんにちは。もみじです♪

 

家中の部屋でエアコンがフル稼働!

相当な電気代です(> <)

少しでも節約するには、こんなひと手間を(^.^)

    f:id:kmomiji:20200808105128j:plain

 帰宅したらまず換気

猛暑の日に出かけて帰宅したときは、汗びっしょり!

部屋に入って、いきなりエアコンをつけたくなりますよね。

 

ぐっとこらえてまずは換気^^♪

    f:id:kmomiji:20200808105945j:plain

室温と設定温度の差が大きいほど電力を使います!

まずは窓を開けて換気をし、蒸しかえるような高温多湿の部屋の温度や湿度を、風を通すことで少しでも下げましょう(^.^)

こんな時はつけっぱなし

外が猛暑の場合、エアコンをつけると、思い切りフル回転でエアコンは働き出します‼

 

その際に使われる電力は大きく、とても電気代がかかってしまうので、30分以内の外出10分以内の換気の場合はつけっぱなしが良いでしょう。

 

一度、温まってしまった部屋を再度冷やすために使われる電力より、つけっぱなしで使われる電力のほうが少ないからです。

    f:id:kmomiji:20200808111344j:plain

換気はエアコンから遠い窓

換気をするとき、やみくもに部屋中の窓を開けたくなりますが、ここでのポイントは、エアコンから遠い位置の窓を開けるということです(^.^)

 

エアコン側の窓を開けると、近い位置で外の熱気を吸い込むことになり、暑い外気を吸い込むことで電力を使います> <

 

エアコンのすぐ近くのい窓をあける際にも、エアコン側ではなく逆側の窓を開けましょう♪

    f:id:kmomiji:20200808130853j:plain

設定温度を下げる前に

エアコンをつけて部屋にいるとき、外の気温が上がってくると室温も上がってきて「暑い」と感じることがあります。

 

そんなとき、すぐさま設定温度を下げてしまいがちですが、ますは風量を上げて様子を見てみましょう。

 

エアコンは風量を上げるより、設定温度を下げるほうが電力を使います。

    f:id:kmomiji:20200808114729j:plain

扇風機を併用して使ったり、扇風機の風量を上げるのもいいかもしれませんね♪

室外機に一手間を

エアコンの室外機に日よけのシートを付けましょう。

    f:id:kmomiji:20200808114905j:plain

時折、直射日光が当たる場所に置いてあるお家を見かけますが、日よけのシートを付けることで省エネ効果劣化防止になります。

 

我が家もだいぶ前から付けています(^.^)

    f:id:kmomiji:20200808122517j:plain

第一ビニール エアコン室外機用日よけのシート
 

おわりに

連日の猛暑。

家族全員の部屋のエアコンがフル稼働すると、1ヶ月の電気代が莫大で驚きます(@_@)

 

ペットを飼っているご家庭では、人は外に仕事に出ているときも、ペットの体調管理のためにつけっぱなしにしていることでしょう。

 

ほんの一手間、ちょっとした意識で、少しでも電気代が節約できたらいいですよね。

節約とまでいかなくても、無駄遣いにならないためにも…ということで、まとめてみました。

コロナと共存する暑い夏!

皆様、体調にくれぐれもお気をつけて、乗り切りましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


PVアクセスランキング にほんブログ村

 

www.kirei-no-moto.com

www.kirei-no-moto.com