きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

ウォシュレットのノズルが故障。

こんにちは。もみじです♪

 

温水式トイレのウォシュレットが故障しました(> <)

    f:id:kmomiji:20201015143010j:plain

 買い替えて2年半

ウォシュレットの部分を買い替えたのは2年半前。

 

現在住んでいる家は築20年以上。

 

以前のトイレは故障したわけではなかったのですが、長男の第一子が出来たとき、産後の嫁が我が家で2週間過ごす♪ということで、トイレを新しくしよう!とウォシュレットの部分を買い替えました(^.^)

 

最初に不具合を感じたのは1年経った頃。。。

お湯が出る部分が目詰まり?

ウォシュレットのお湯が出る穴が水垢で目詰まりした?と思い、ティッシュで拭いてみると出てきたので、その後も出が悪いときは、同じように対処してきました。

    f:id:kmomiji:20201015143924j:plain

目詰まりではなかった!

先日もお湯が出ないので同じようにビデのお湯の出る所を拭いたのに、

今回は出ない(*_*)

 

その際、ノズルを片手で支えて、排水する部分を拭こうとしたら、ぴゅ〜っ♪

もちろん、タオルで防御♪

手慣れたものです(笑)

 

「ん?」

ということは

ノズルの角度が原因?

 

角度ばかりは自分で手直しできる範囲ではない!と判断。

 

すぐに購入店に電話し、メーカー(パナソニック)から連絡が来て、出張修理をお願いしました。

    f:id:kmomiji:20201015144746j:plain

最近は何でも複雑

何が壊れていたか?というと、

ノズルが出入りする箇所のモーター。

 

そして、

20年前のウォシュレットはなぜ、20年間故障しなかったか?

 

それは、作りがシンプルだったから。

 

20年前ノズルが2本だったのです。

「おしり用」「ビデ」別々のノズルでした。

ノズルが出入りする仕組みも作りがシンプルだったそうです。

 

今の(我が家の)ウォシュレットは、1本のノズルで、「おしり」と「ビデ」は、ノズルの排水箇所が微妙にずれて、お湯の出方が変わるように切り替えられるとのこと。

    f:id:kmomiji:20201015150233j:plain

買ったときに説明されたか否かは記憶になく、されたとしても、それが故障しやすいかどうかを考える予備知識もなかったし……^^;

 

最近は何でも便利な代わりに複雑な構造になり、複雑であるが故に故障しやすい…という状況のようです(> <)

 

気になる修理費…

部品、技術料、出張費17,160

技術料が一番高いのは、何の修理でもそうですよね(^^ゞ

ちなみに詳細は、(部品4800円、技術料7800円、出張費3500円)+消費税です。

おわりに

家電が故障したとき、諦めるものと修理したいものは人それぞれかと思います。

家族の中で意見が分かれることも。

購入からの年月、そのものへの思いやこだわり…などが判断の基準になるでしょう。

 

どんなものでも修理費は高い(> <)

今の時代、新しいものを買うほうが安く済むものがたくさんあるので、修理費が高く感じる…ということですね(^^ゞ

 

いずれにしても、もっと丁寧に、もっと大事に扱っていればよかった…と反省することのないよう、何でも思いやりを持って触れていこう。と思いました(*^^*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


PVアクセスランキング にほんブログ村