きれいの素

年齢を重ねても、視覚に障害があっても、小さなハッピーはいつも、すぐそこに🎶

50代後半、歳を重ね幸せの価値観が変わり続ける

こんにちは。もみじです♪

 

先日、誕生日を迎え、ひとつ歳を重ねました。
嬉しいか嬉しくないかと言ったら…

ただ、一年早い〜という感想(〃∇〃)

(嬉しくないとは正直に言いたくない気持ち(笑))

 

歳を重ねて「心からで嬉しい」と思ったのは19歳の誕生日…だったかな。

遠い昔です(^^ゞ

 

親元を離れ、高校生ではない自由さと、正式な大人ではない自由さ…

みたいな心境で…♡

上げ膳据え膳の幸せ

若い頃は、誕生日の前々から「どこに何を食べに行くか」を楽しみながらも思い悩み、上げ膳据え膳で美味しいものを!と、ひたすらお店選びをしたものでした。

 

それが一変(^.^)♪

 

今年の誕生日の夕食は、テイクアウトを集めにあちこち走り…

家で夫とふたり、のんびりと…

 

そんな食事も言わば上げ膳据え膳。^^

f:id:kmomiji:20210910130334j:plain

シャトレーゼのシャインマスカットケーキ美味♪

結婚して34年。

 

単身赴任が長く、とにかく仕事仕事仕事だった夫。

 

私の誕生日当日の夕食を一緒に食べたのは初めて(だと思う)で、なんだか不思議な感じがしました。

 

その夫が転職したのは今年のはじめ。

仕事を変えたことで、生活は思い描いていた良い方向へと激変♪

 

昔々、子育てしていた頃、二人で過ごす時間ができたら、

たまにはオシャレなお店で食事でも…

と、思い描いたこともあったけど…

 

最近は、

私の視覚障害の症状である視野狭窄が進み、外食が億劫になり…

www.kirei-no-moto.com

コロナ禍の今、外では会話を控えて静かな食事…

外食には全然気が乗らない。

 

ならば、家で気兼ねなくおしゃべりし放題で過ごしたほうが、ずっと楽しい(^.^)🎶

 

コロナ禍で根付いた料理のテイクアウトというスタイルは、きっとこれからも定着して、主婦を家事から解放してくれる嬉しいサービスですね(^^)

本当の想いだけでいい

通販会社から事務的に届く誕生日を祝うメッセージ。

いつものメルマガみたいにササッと消しにくい(笑)

機械が送ってきたメールでも「おめでとう」は嬉しいものですね(^^ゞ

 

それと以前、SNS上に生年月日を入力したことで、うっかりそれがあちこちに公開されて、関係性の浅い人からも、お祝のメッセージをいただいたことがありました。

 

嬉しい反面、「この方、本当に私のこと知ってます?覚えてます?」と思うような………

お義理満載なメッセージに、まぁ、それもありがたいとは思いつつ…

こちらも同じく通り一遍等な返信をする…みたいな^^;

 

15~6年以上前…、

色んなSNSツールが激増し、よくわからないまま矢継ぎ早に登録したころです。

思いがあるとかないとか考えもせず「やたらと人とつながった」時期。

それだけエネルギーがあった…ということかな(^.^)。

 

今は…

必要以上に気負って着飾ることもなく、

お互いの幸せを願う相手と過ごし、

 

「本当に想いのある人からだけ」祝ってもらえたら、それでじゅうぶん。

 

離れた旧友から、年に一回のメールも、この歳になっても懐かしくも、名前を呼び捨てで呼んでくれるメッセージには、覚えていてくれていたことへの感謝の気持が溢れ、

 

数ではなく、ひとりひとりの「想いの深さとあたたかさ」に涙が出ます(/_;) 

f:id:kmomiji:20210910134234j:plain

散歩道からの夕陽

人生の秋

還暦の文字がとても近くに見えてきました。

 

子供の頃、60歳はれっきとした「おばあちゃん」だったし…

人生100年時代なら、あとまだ50年近くあるの!?とか…

 

いろいろ考えます^^

 

無我夢中だった子育て期をとうに過ぎ、まずは自分自身の健康を維持することが大前提の日々。

 

50代後半に、ひとつ歳を重ね、また幸せの価値観が変わりました。

 

もっともっと思いのままに…

そんな気持ちです。

 

30代、40代は人生の夏として駆け抜けてきて、

50代の後半、人生の秋を彩る今…、思うのは…

昔も今も、とても幸せ…ということ。

 

きれいごと…と思う方もいるかもしれませんが、

少なくても今はそう思っています。

 

気がかりな目の病気は、進行性なので、確実に失明へと進んでいます。

考えはじめたら、ときには苦しく切なく、グズグズと涙することもありますが、

それこそ止まない雨はなく、気持ちを切り替え、その先に必ず笑えるときがくるのです…。

 

長い長い目で見たら、それらをひっくるめて「今は幸せ」ということ。

 

昨日と同じことが1つでも2つでもできたら、それで幸せ(^^)*♬

 

大きな怪我をしたら、同じことができなくなるのですから…(^^ゞ

(今年、骨折した実母の教えです^^)

www.kirei-no-moto.com

 

f:id:kmomiji:20210910151522j:plain

庭のハイビスカス 大好きな花

おわりに

今年の年明けは夫の体調不良から始まり、事が落ち着く間もなく実母の骨折騒ぎで右往左往し…、それに関わる様々な葛藤がありました。

 

自分の未熟さや不甲斐なさを嫌というほど突きつけられることも多々あり、いくつになっても悩みは尽きないなぁ〜と凹んだこともありましたが、

 

そうこうしながらも、おかげさまで穏やかな誕生日を迎えることができたのは、やはり視覚障害のある私を、そばで支えてくれる夫、離れていてもやたらと元気を送ってくれる愛する息子たち、何かあるときはベストを尽くして協力し合う親族、ご近所さん、未だに呼び捨てしてくれる友人たち………

 

関わるすべての方々あってこそ…

「感謝」…これに尽きると思っています。

 

SNSの世界でも、お逢いしたこともない方々にたくさん助けていただきました。

良い時代に生きていられてよかったです…(*^^*)

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ