きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

夏におすすめ。ランドリンのディフューザー2つ

こんにちは。もみじです♪

 

夏の日差しになり暑い日が続きますが、窓を締め切りエアコンをつける季節になると部屋のニオイが気になります。

f:id:kmomiji:20190523153124j:plain

 誰も言ってくれない家のニオイ

よそのお宅に伺った時に、玄関に入ってまず感じるのが、そのお家のニオイではありませんか。

「お夕飯の支度をしていたのかな?」

「今日はカレー?」

なんていう無難なお話であれば良いのですが、場合によっては玄関に入った瞬間に「ん!なんか臭う!」と思っても口に出せずに、表情に出てしまう^^;

などという密かな自分の中でのアクシデントに襲われることがあったりして…。

 

その逆に、自分の家に来たお客様が玄関に入った瞬間に表情が曇ったりしたら、きっと違和感のあるニオイがしたといってもいいでしょう。

 

「お宅、臭うわよ」と誰も言ってくれません(*_*)

 

人は3分でニオイに慣れる?

人は強いに臭いにも3分で慣れると言われていて、それを「マスキング効果」というそうです。

生物は強い刺激に常にさらされると、だんだんと鈍感になるようになっているのだそうで、

例えば大音量の音ばかり聞いていると、そのうち大きな音に感じられなくなり、いつもテレビの音を大きくして見たり

これは味覚、触覚、聴覚、嗅覚も同じで、強いニオイに常に接していると、そのニオイに鈍感になり、体臭が強い人、口臭が強い人が自分ではあまり感じないのはそのためです。

自分の家のニオイには慣れきってしまうのも納得ですね。

ディフューザーはどれを選ぶ?

今回、ランドリンのこちらの2つを買いました。

f:id:kmomiji:20190523163457j:plain

ランドリン ボタニカル ルームディフューザー リラックスグリーンティー 80ml

f:id:kmomiji:20190523163608j:plain

ランドリン ルームディフューザーNo.7 詰め替え 80ml

「ボタニカル」は容器入のものを初購入。

「No,7」は容器入を以前に購入し、気に入ったので今回は詰替えを。

 

 ブログタイトルの説明にもありますが、私は視覚に障害があり、視野が狭く、暗いと見えないという症状があるので、ニオイを頼りに状況を把握する傾向にありまして、料理はもちろん、お風呂・トイレ・お部屋などのニオイにとても敏感です。

時折、引き出しを開け、ニオイで物を探すことも…笑。

そんな私ですので、香りはかなり吟味します。

目に見える世界だけでなく、香りがハッピー度を変えますので…笑

香りの成分をチェック!

香りには「トップノート」・「ミドルノート」・「ラストノート」があり、香り始めから、次第に香りが変わっていき、最後に残る香り…というふうに変化していきます。

どんな成分が入ってるのかを見てみると、香りのイメージがついてきます。

 

《今回買った、おすすめ2点》

「ボタニカル」

【トップノート】ベルガモット

【ミドルノート】ジュニパーベリー

【ラストノート】シダーウッド

f:id:kmomiji:20190523171435j:plain

f:id:kmomiji:20190523171448j:plain

f:id:kmomiji:20190523171501j:plain

香りを控えめにしたいときは2〜3本

f:id:kmomiji:20190523171549j:plain

5本

私は控えめが好きなので3本で置いています。

オイルも長持ちします。

 

ランドリン ボタニカル ルームディフューザー リラックスグリーンティー 80ml
 


「No.7」

【トップノート】ベルガモット・ベジタブルグリーン ・レモンピール ・アクアティック

【ミドルノート】バイオレット ・ミュゲ ・オレンジフラワー ・カーネーション

【ラストノート】イランイラン・サンダルウッド・アンバー

f:id:kmomiji:20190523172055j:plain

これは詰替え用です

f:id:kmomiji:20190523172122j:plain

瓶の口に詰替え用の切り口を入れ込んだほうがこぼれません♪

f:id:kmomiji:20190523172217j:plain

瓶の口の部分の金色の飾りは外して使っています(好みで)


私は爽やか系が好みなので、甘い香りではなく、グリーン系やウッディ系を選びました。

 

ランドリン ルームディフューザーNo.7 詰め替え 80ml
 

感想・まとめ

香りは個人の好みがありますので、口コミなどを読んでも、通販で購入するときはちょっと勇気がいりますが、フルーティーな香り、お花の香り、グリーン系やウッディ系の香りなど、おおよその区別がついてイメージができれば、大きな失敗をすることなく、受け入れられる香りなのではないかと、私自身の経験からですが、そう思います。

 

ディフューザーの容器がおしゃれで気にいった場合は、詰め替え用だけ購入すればいいわけですので、ランドリンのシリーズは、お手頃価格でお試しができると思います。

 

以前、ニトリで購入したディフューザーも気に入ったのですが、毎回瓶ごとの購入になり不経済だと考え、ランドリンを通販することにしました。

帰宅した時、好きな香りを感じるのも嬉しいですし、お客様のご訪問の際にも「いい香りね」と言っていただけると笑顔になれますよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村