きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

ピンクのカスミソウ。種まきから種を取るまで初めて育てました。

こんにちは。もみじです♪

 

ピンクのカスミソウ。

まさに小花柄をイメージするような、かわいいお花。

今年は種まきから種取りまでやってみました(^.^)

f:id:kmomiji:20200627153058j:plain

 義母が送ってくれた種

関西に住む義母が、庭に咲いている花の種を郵送で送ってくれました(^.^)

f:id:kmomiji:20200627154203j:plain

 

数年前まで、私自身がガーデニングに全く興味がなく、我家の庭も雑草や苔で荒れ放題だったので、年に一度、関西から義母がうちにきたときには、まずは呆れて草むしりからしてくれていました^^;

 

その私が「園芸」に目覚めたことが、とても嬉しいらしく、種を送ってきては成長具合を語り合う…という、結婚30年余りにして、ようやく構築できた「良い関係」です(*^^*)♪

種まきから開花まで

3月中旬にプランターに種を撒きました♪

f:id:kmomiji:20200627155507j:plain

発芽〜♪

f:id:kmomiji:20200627155553j:plain

すくすく成長します♪

3月はまだ肌寒かったり、土がさほど乾かない日もあり、水やりは一日一回です。

f:id:kmomiji:20200627155725j:plain

種の撒き方が密集しすぎてしまいました^^;

6〜7cmくらいの丈に成長したところで、花壇に移植しました。

 

移植直後は、一時的にしおれそう?という感じになりましたが、優しく水やりを続けていくと復活します。

f:id:kmomiji:20200627155658j:plain

ホースで強く上から水をかけると、ぐにゃっと倒れてしまうので、弱く優しく根元に水をあげました。

開花

f:id:kmomiji:20200627160458j:plain

f:id:kmomiji:20200627160544j:plain

f:id:kmomiji:20200627160602j:plain

種まきから3ヶ月で…

春が終わり初夏になり…

梅雨に入る頃には、もうおしまいの兆し。

茎丈が50cm以上にもなると、自立するのが大変になり、支えの棒を立ててあげました。

f:id:kmomiji:20200627161422j:plain

そこからまた1週間。

ができててきました(^.^)♪

f:id:kmomiji:20200627160426j:plain

です(^^)

f:id:kmomiji:20200627161559j:plain

時期をずらして、例えば、3月、4月、5月…と種を撒くと、長くお花を楽しめるので、第2二弾の種を撒いて、次を楽しみにしています。

f:id:kmomiji:20200627163226j:plain

そろそろ花壇に移してあげなくちゃ(^.^)♪

 

f:id:kmomiji:20200627163329j:plain

ひとつだけ見てもかわいいです🌸

カスミソウの花言葉

カスミソウ全般の花言葉は「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」。

ピンクのカスミソウの花言葉は「切なる願い」「感激」

 

 カスミソウ英語の花言葉は「everlasting love(永遠の愛)」

purity of heart(清らかな心)」「innocence(純潔)」。

 

清らかなイメージの花言葉ばかりで、やさしいカスミソウにぴったりです(^.^)♪

おわりに

ピンクのカスミソウは草花なので強いですが、茎丈が長くなると倒れてくるものもあるので、種を取るところまで育てるのであれば、途中で支えの棒が必要になります。

他は特に細々とした手は入れませんでしたが、しっかり咲いてくれました。

 

お花の一生は本当に短く儚いものです。

忙しさにかまけて、庭をちゃんと見ない日が2〜3日続くと、その間に暴風雨でもあろうものなら、思いもよらぬほど、花たちが「がっかりしている」ように見え、切なくなることもあります^^;

 

種まきから種を取るまで…♪

植物の生命力から元気をもらう毎日です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

自然応用科学 かるい! 軽い! 花と野菜の培養土 25L
 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村