きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

「保険の窓口」で大幅に保険料が下がる兆し。見直してよかった!

こんにちは。もみじです♪

 

最近、「保険の窓口」に通っています(^.^)

これまで計4回、行きました♪

まだ続きます。

なぜ通うことになったか…

それは、夫と私の証券の枚数が多すぎて、まずは現状把握からだから…^^;

   f:id:kmomiji:20200221191414j:plain

今回、見直そうと思ったこと4つ

ずっと気になりながらも、やり過ごしてきたことと向き合ってみたところ、この4つが出てきました。

①保険料を今よりも安くしたい。

②子供が独立したので保障を見直したい

③夫の介護保険はどこで入ったらいいか。

④自分が介護保険に入れないのでどうしたらいいか。

加入している保険会社の中での見直しが、しっくり来なかったので、保険会社そのものを見直したくなりまして…。

見直しのきっかけ

私の世代になると親の介護が現実のものとなってきます。

 

私自身は父が他界していますが、離れた田舎に高齢の母親がおり、私の知人友人も、実際に義父母や実父母の介護を経験している、または経験していた方がたくさんいます

 

そんなある日、友人から自分自身の介護保険について話を聞きました。

自分の将来に対して安心して今を生きていけるかという切実な話。

 

子供たちに迷惑をかけず、自分が施設に入った場合の費用などを、自分の経済で賄えるかどうかはとても大事なことです。

    f:id:kmomiji:20200221192035j:plain

その友人は、ご自身の親の施設入居をきっかけに、自分の生命保険を見直したとのことで、私は一気に焦りを感じてしまったのです(> <)。

 

現在、加入している保険会社に問い合わせたところ、私は視覚障害者であることから介護保険に入れないということがわかりました。

 

そんなことをきっかけに、自分が加入している生命保険関係を全て見直そうと思ったわけです。

証券がいっぱいで…

私と夫と合わせて証券が全部で12ありました。

夫の保険8枚、私が4枚。

 

外資系の生命保険というのは、保障ごとに証券が分かれているようで、1つの生保会社でも数枚あり...

医療保障、死亡保障など細かく証券が分かれていて、大量になってしまっていました。

 

医療保険とがん保険で保障が重複していたり…。

証券をよく見ると、保障が被っているものがいくつかあり、今までしっかり見直していなかったことを反省^^;

もっと他に回せたはずのお金に気づきました。

ネットで予約、保険の窓口へ!

ネットで近所の店舗を検索し、サイトで空き状況を見て簡単に予約ができました。

    f:id:kmomiji:20200221223840j:plain

店舗に行くまでは、1回で終わるのかな、と思っていたのですが、とんでもありません^^;

まずは保険とはなんぞやをしっかりと叩き込んでいただきました(笑)

聞いたことがあったようななかったような…^^;

 

生命保険の基本形として、

①定期保険

②養老保険

③終身保険

 という基礎から始まり

それらがどういうもので、自分が何に入っているのか

恥ずかしながら、今まできちんと理解しておりませんでした(*_*)

 

夫がだいぶ前に入った保険は…

70歳までしか保障がなかった!」

   f:id:kmomiji:20200221225439j:plain

昔は遠い未来だったのに、もうそろそろ現実じゃない(> <)!?

 聞けば聞くほど、これは一大事!

人生しっかり見直さなくては!

とても1回や2回で終わるものではないということを悟りました(・∀・)

 

今となっては一生涯の保障「終身」が必要!

   f:id:kmomiji:20200221225631j:plain

保険の窓口に行って良かった事

テレビでCMしている通り、40社以上の様々な保険会社のデータを持っているので、本当に自分の望む保障が備わっている会社を導き出してくれます。

   f:id:kmomiji:20200221225847j:plain

自分が加入している生保会社の営業の人を家に呼んだ場合、間違いなくその会社の中で商品の変更を提案されるわけですから、保険の窓口では目からウロコの話ばかり!

 

私の経験からですが、馴染みの営業マンや生保レディーさんとのお付き合いの度合いで、ついつい契約の話が進んでしまうということも少なくないと思うのです。

 

保険の窓口は、どこかをひいきすることなく、公平な立場で複数の保険会社の商品を説明してくれますし、その中でこちらがこだわっている部分をしっかり汲み取ってくれ、そこが反映される商品を見せてくれますので、様々なことが客観視できるのです。

    f:id:kmomiji:20200222111256j:plain

ここで1つ留意することとして、保険の窓口で担当してくれる方の、キャリアや人柄に関しては、自分との相性などが大事かと思われます^^(世代、経験など)

今回の見直しで変えること

今回、我が家では、一部、保険会社を変えて、医療保険とがん保険で重複していた定期型の医療保障を解約し、その保険料(かけ金)を新たに夫の「介護保険」「個人年金」の加入に充てる。

 

私自身は、入院ではなく通院重視の観点から、医療保険の保険会社を変える。

など、大きな前進の兆しです。

私の介護保険に変わるものは検討中。

貯蓄、併せて資産運営…ということで。 

大事な保険料も夫婦トータルで大きく減額できることもわかりました!

古い保険をそのままにしていたことは後悔しても始まらないので、とにかく早く「いまどき」の保険に変えたいです!

 

【公式HPはこちら】

保険の無料相談や見直し・比較|ほけんの窓口【公式】

まとめ

保険の窓口はとても良いと思っています

現在の自分の状況を把握するという、何より大切な「はじめの一歩」を認識できます。

 

加入している保険会社の営業の方を信頼し、その保険会社の中で変更を見直すのも良いかもしれませんが、何か疑問を感じることがある場合は、保険の窓口を利用してみるのも良いかと思います(*^^*)

 

個人的にはとてもオススメです♪

その際、信頼できるキャリアのある担当者を指名させていただくのを強くオススメします。

人生を見直して、不要な保障を外したり、将来に不安のない保障を加えたりして、安心して毎日を過ごしたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


PVアクセスランキング にほんブログ村