きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

50代、夫婦円満のコツは「言ったよね!」を言わない。

こんにちは。もみじです♪

 

50代に限らず、「言ったよね!」はケンカのもと…ですよね。

      f:id:kmomiji:20190709194609j:plain

 夫が傷つく妻の言葉

ネットで見たところ、こんな言葉が…。

ちょっとちょっと、これ、全部一気に読んだでみましたが、

心がノックアウト状態です(> <)

1位 もっと稼いでこい!

2位 臭い! 

3位 あなたと結婚して大失敗! 

4位 子供がいなければ絶対別れている! 

5位 もっと妻に感謝しろ! 

6位 ご飯くらいたまには作れ! 

7位 食器の後片付けくらいしろ! 

8位 同じお墓には入りたくない! 

9位 ぶくぶくだらしなく太るな! 

10位 (稼ぎが少ないのに)無駄遣いばかりするな! 

番外

11位 掃除くらいやれ! 

12位 なんでもかんでも妻任せにするな! 

〜アイリサーチ〜

 

 

そしてすべての言葉の最後に「!」が付いていて、

吐き捨てられた言葉、ってことですかね。

 

旦那様方、これは立つ瀬がないですね〜

奥様方の堪忍袋の尾が切れてしまったのでしょうか。。。

      f:id:kmomiji:20190709200250j:plain

良い関係でいたいなら

ここから先は、

・夫をやり込めたい

・本気で離婚してもいい

・夫に冷められてもいい

という方には、必要のないお話かと思われます。

 

本当は良い関係でいたい♪

そう思われる方、または、たまにはそう思うこともある方、

ご参考まで(*^^*)

 

ケンカやイライラの原因を少しでも減らしたいなら、

 

「言ったよね!」を言わないこと。

 

基本、夫は妻の話を聞いていない

「言ったよね!」の言葉を夫に言うこと自体がナンセンスなのです。

我が家はある時、私がそう思えた時期から、なんと夫婦間のもめ事が激減しました。

      f:id:kmomiji:20190709201921j:plain



そういうことなのか〜と…納得。

 

仕事から帰り、晩酌しながら政治のニュースやスポーツニュースを夢中で見て、時には熱く応援して叫んだりしている合間に、

妻からの「今日の出来事」は、とうてい耳に入りません。

 

近所の話も、地域の奉仕作業に出てほしい話も、妻が美容院に行った話にいたっては、世の夫は、ほぼ関心がありません。

 

「再来週の週末、〇〇に一緒に行ってね。」

などというのは、毎日、言い続けなければ忘れます。

忘れるというか、記憶に留める意識がないのです(^.^)

 

もちろん、相槌は打ってくれますが、右から左…→(^O^)→

大事な話は別日に夫にアポを取って伝えましょう♪

 

「言ったよね!」に変わる言葉

内心は、

「言ったよね!何回言えば覚えてくれるの?」

と言いたい気持ちをぐ〜っとこらえ、

にっこり(*^^*)

 

「この前、言ったかもしれないけど…」

 

と始めます♪

 

「聞いてないよ」とかえってきたら、

イラッとしても、もう一回だけ、ぐぐ〜っとこらえ、

にっこり(*^^*)

 

「あれ?そうだった?言った気がしたんだけど〜」

 

この場面で妻が、自分に否がなく終わりたい気持ちを抑えるのには、何年かかかります。

ちなみに私の場合は、ざっと5年くらい^^;

 

だって本当に『絶対、この前ちゃんと言ってるもん!』ということです(笑)

      f:id:kmomiji:20190709211927j:plain

 

どうありたい?

ここで、話を戻しますと、

ずっともめ続けたいのか、

どこかでもめない夫婦になりたいのか、

 

それは自由なのです♪

 

言い争っているようで実はとても仲良しなご年配のご夫婦は、たくさんいます。

 

なので、そのご夫婦に合った関わり方が心地よい毎日を作り出すのだと思います。

 

我が家の場合は、その「言ったよね!」を私が言わなくなったことで、

日常会話がとても穏やかになりました。

そうできるようになったのは、40歳も半ばを過ぎた頃だったかと思います。。。

おわりに

50代以降の夫婦は、心身ともに30代の頃のような若さはなくなっています。

 

気力はあっても、若い頃のような持続的なエネルギー消費に身が持ちません。

ケンカは疲れます。

30代の頃より、人生のこの先も短くなってきています。

 

笑って過ごす日が一日でも一時間でも多くありたいと願う方は、

にっこり(*^^*)を作ることからぜひ♪ご一緒に(^.^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村