きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

ジャニーさんの訃報。生前の偉大さに感銘を受ける。

こんにちは。もみじです♪

 

ジャニーさんが永眠されました。

正直なところ、これまでジャニーズについては詳しく知らずにおりまして、歌番組やドラマ、バラエティ等でのタレントさん達の笑顔に元気をもらっていたという、にわかファンでありましたが、この度のジャニーさんの訃報にて、生前の偉大さに感銘を受け、書き留めようと思います。

          f:id:kmomiji:20190710215356j:plain
いくつかのテレビ報道などから入手した内容を、いくつか箇条書きにてまとめました。

(敬称略)

 

ジャニーさんはどんな人?

・ある年齢から固有名詞が覚えられなくなり、若者の名前を間違えては失礼なので「YOU」で統一。

関ジャニの横山裕(芸名)だけは、本名が横山侯隆(キミタカ)で読みにくいのでは?と芸名で「裕(ゆう)」と名付け、「ゆう」と呼ぶのではなく「ヨコ」と呼んでいた。

 

タレントを「YOU」と呼ぶのは、子供のように思う親しみが込められており、記者などに対しては名前で呼んでいたという。

 

・タレントたちから、トークのネタにされるほど愛されていた。

 ・タレントたちに対して、タレントとしてだけではなく、ひとりの「人」として成長することを願っていた。

大事なお子さんを預かる以上、命をかけて自分の子のように育てると言っていたという。

 

・晩年まで現場に立ち続け現場にこだわった。

 ・入所希望の履歴書が1ヵ月で1万届くも、人にまかせることなく、全て自分で目を通した。

重視したのは本人からより身近な女性による応募で、PRポイントなど女性目線で書かれているためとのこと。

◯エピソード

・新しいグループ「King & Prince」の舞台が終わったとき

J「君たちほんとによかった。もう君たちには逆らえないよ」

K&P「そんなことないですよ」

J「マジで」

…………

 このエピソードには感動しました。

次の時代に生きる若者への敬意の思いと言葉。

尊いほど素直なお気持ちを持った方だったのですね。

        f:id:kmomiji:20190710215554j:plain

ジャニーさんのルーツ

 ・ジャニーさんは朝鮮戦争の経験しており、父親はロサンゼルスで仏教の布教活動をしていた。

 

・ショーやミュージカルを見ていたときに、そこで空襲に遭う。

 ・アメリカ国籍を持っていて米軍で働いていた。

「惨めでしたよ戦災孤児ばかり」と言っていたという。

 ・山中を歩き続けたのち、姉弟を車に乗せると現地の人が「アリラン」を歌ってくれ、「歌の力」に平和の尊さを実感した。

 Show Must Go Onショーは止められないを体現。

 

 ・30代で日本帰国後、アメリカ大使館で、近所の少年野球団のコーチの通訳をしていた。

 ・野球チーム名は「ジャニーズ」だった。

 ・雨で野球ができず映画鑑賞をし、「ウエストサイド物語」を見たときに、歌って踊る姿に感動。

「かっこいい!」

「俺もこういうのをやりたい!」と思い今に至ったということです。

        f:id:kmomiji:20190710215916j:plain

 最初に作ったアイドル4人「ジャニーズ」から

 1962

野球少年4人をアイドルとしてプロデュース

【ジャニーズ】と名付けた。

 

当時、男が足を上げて踊るなんて恥ずかしいと言われていた時代に批判をはねのけ、実行。

 

1965

【ジャニーズ】

紅白歌合戦に出場

 

「テレビの時代になることを意識し、ダンスなどを見せるパフォーマンスを取り入れた と言われています」~ 日刊スポーツ~笹森文彦氏

 

1968

【フォーリーブス】

ダンサー出身

所属タレントを積極的にテレビに取り込む、

 

 1979

ドラマ「3B組金八先生」で誕生したのが

【たのきんトリオ】

(野村義男、近藤雅彦、田原俊彦)

 

フォーリーブスの後、グループが低迷したその時に近藤雅彦が支えてくれ、長男のような存在に。

    f:id:kmomiji:20190710220034j:plain

 グルー名の由来

 【少年隊】

1981年結成

・ディズニーランド開園にちなみ、ファンタジーなイメージ。

・夢の国ディズニーランドはチリ1つなく、現実感がないことから、「仮面舞踏会」など、生活感がない歌を歌わせてヒットさせた。

 

【光GENJI

1987年結成

1986年ハレー彗星が最接近し、宇宙のイメージ。

・曲は「パラダイス銀河」「スターライト」など。

 

SMAP

1991年デビュー

・相撲の若貴ブーム

・かつては大相撲でアイドルなど考えられなかったが、貴花田が千代の富士に勝利し、その人気ぶりを見て、貴花田にヒントがあると考えた。

 次はスポーツと音楽の融合と考え、

S:スポーツ、M:ミュージック、A:アッセンブル、P:ピープルが誕生。

  

 V6

1995

Vはベテランの意味と言われたりもしたが、アイドル間の中で勝利をするビクトリーであると言われている。

・実際に、「YOUたちバレーボールできる?」と投げかけ、できると言ったうちの6人がV6になったらしい。

 

 【嵐】

1999

・「五十音: あ」「アルファベット:A」は必ず1番になる。

・エンターテイメントとして嵐を巻き起こすという想い。

 

【シブがき隊】

・豊島園のイメージ

・かっこよさの中に親しみやすさをかんじる、親しみやすいお兄さん。

・曲は「スシ食いねぇ」

 

KinKi Kids

・近畿の子供たちにグループを存在させたい。

 

◯余談

少年隊がディズニーランド、シブがき隊は豊島園、SMAPはストリートうをイメージしたということです。

  ……………

時代を読みながらそれを反映させながらグループ名を作っていったと言われている。

命名は、何を目指すか、時代背景の中で瞬時に出てきているように思われる。

~ 日刊スポーツ~笹森文彦氏  

      f:id:kmomiji:20190710220309j:plain

ジャニーさんが言う「アイドルで成功するには」

『真面目であること』

 

「オーディションに来た子は僕のことを知らない。

ジャニーとわかった瞬間、態度を変えるような裏表がある子はダメ」

 

素の状態を見るために、清掃員に扮して様子を見たり、わざとゴミを落として反応を見るなどした。

 

ジャニーさんが、ギネスの記録を出しても、自身の写真を出すのを拒んでいた理由は、自分が表に出てしまうと、自分のことを意識してオーディションで発言したりするような子が出てきてしまうから。とのこと。

 

 2年前のジャニーさんの言葉

~自分を振り返り~

「僕たちが少しずつ認められることで、社会を変えてきたと言う意識はある。

 

時代を追いかけるものでなく創るもの。

50年前の自分の夢を、今達成したと言う思いはあります。

子供はみんな光っています。

自分のやり方を代々続けさせようと思わない。

それぞれのやり方を考えていけばいい。 

    f:id:kmomiji:20190710220556j:plain

継承

ジャニーさんは自身の意思を受け継ぎ、広めていける人を育てたいと思っていた。

 

滝澤くんについては、ジャニーズjr.が組織だったときのリーダーであるが、なぜビッググループに入れなかったのか。

という声があったらしい。

 

「嵐結成の時に滝沢くんがいない!」と思った人も少なくなかったようですが、その時点でジャニーさんが、滝沢くんは指導者という立場になり得るということを見ていたのではないか言われていて、 ジャニーさんからは、「嵐には入らない」と聞いていたということです。

そして、滝沢くんから「継ぎたい」という意思表示があったとき、ジャニーさんは感動したと言っていたようです。

 

実は以前から滝沢くんは、「オーディション会場に見る側としての席にいた」と、芸能リポーター山崎寛代氏は言っています。

おわりに

アイドルの発掘も後継者の発掘もできるジャニーさん。

 

「履歴書の写真だけで、10年先の姿が見えていると言われており、

この子には厳しく、この子には優しくなど、育てるための助言を人によって変えていて、

個性、性格を見抜く力がある」~山崎寛代氏~

 

 

内面上も外見上もこうなっていくということを見ることができ、育て方を変えて成長させていくことが出来るだけでなく、

 

ギネスの記録を50歳代以降で更新されている天才的な人物です。

 

組織を大きくする人というのは、人を見る目があります。

優秀で才能があっても、人を見る目がない人からは、組織として大きくなっていきません。

 

今や、日本人なら知らない人はいないのではないかと思われるジャニーズ。

偉大な組織になり得たのは、ジャニーさんの人を見る目、力があればこそだったのではないでしょうか。

 

ジャニーさんを父と呼ぶタレントたちとの深い絆に胸が熱くなります。。。

 

ジャニーさん

安らかにお眠りください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

当記事は、報道番組からの情報と私自身の個人の見解ですので、情報に行き違い等ありましたら、ご容赦ください。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村