きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

「スルーする力」と「グレーを受け入れる度量」を身につける♪

こんにちは。もみじです♪

 

人間関係で悩んだ時に、気にしないという「スルーする力」と、曖昧でも許せる「グレーを受け入れる度量」があれば、気持ちよく、その場をやり過ごすことができますよね。

    f:id:kmomiji:20190930112055j:plain

 

努めて笑顔になっても

以前、こんな事がありました。

 

苦手な相手がいる会議で、いつも感情的になってしまう自分を指摘され、心を入れ替えた私は

 

「今日は◯◯さん(苦手な相手)の言うことを笑顔で聞くことができました」と、尊敬していたメンターに報告したところ、

「そこに意識がいっているうちは、まだカチンときているということですよね」と返されました。

え…?

褒めてもらえると思ったら、その返し

 

なるほど!

笑顔でいようと努めている時点で、相手の言葉にカチンと来ていた、要は腹を立てていたということ。

 

その感情を押し殺せたことは一歩前進したとしても、まだまだだ!と、

嬉しい一撃のような指導を頂いたのを憶えています。

     f:id:kmomiji:20190930114013j:plain

白黒つけること

物事に白黒付けるというのは、人間関係でいうと、正しいか正しくないかのジャッジを下すことになります。

正しいと判定された方は嬉しく、正しくないと判定された方は落ち込む、または納得がいかない。という状況です。

 

仕事上では必要な白黒も、人とコミュニケーションを取る上では、要らない場合が多いです。

 

「白黒つけようよ♪」と仲間内での軽いノリの会話は別として、

ここでお伝えしたい「白黒付けること」は、たいがい誰かが傷ついたり、不快になったりする場面。

ハッピー笑顔とは縁遠い空気感です^^;

 

白と黒の間…

曖昧な色「グレー」を受け入れることができたら、どんなにラクか…。

 

苦しいと感じた時は

人と関わって苦しいと感じた時は、このどちらか、もしくは両方に意識を向けてみるといいかもしれません。

 

私の場合はおおかた両方ですが、30代の頃から思うと、大幅に「グレーを受け入れる」が得意になりました(^.^)

 

今、もし苦しいと思っている方がいるとしたら、必ず出口はあります。

私に出口が見えたのは「両方できていない自分を受け入れたとき」でした。

    f:id:kmomiji:20190930114735j:plain

解決策は

「こうなりたい」と、自分改革をしたいときには、

それが出来ている人を観察し、真似るのが一番近道です。

理屈で理解するのも必要ですが、オーラコミュニケーションとは、「理屈で片付けきれない心」や「身にまとう空気感」です。

 

表情、声のトーン、しぐさ、佇まい

それらは、頭で理解できたからといって、変えていけるものとは少し違う次元のものだからです。

 

具体的に、現実として、そういう人に出逢えないときは、本でも良いと私は思います。

好きな著者に出逢えるまで、自分を肯定できるまで、本を探す…。

自己肯定できるまで気長に…(^.^)

   f:id:kmomiji:20190725171807j:plain

まとめ

「スルーする力」「グレーを受け入れる度量」

いかがでしたでしょうか?

 

真面目な人ほどハマりやすい心の葛藤。

私自身、自他共に認める「生真面目」で、今までたくさん悩みました(._.)


ですが、その生真面目さを上手く利用して、心を変化させていくことにしっかり取り組んでみたら、年月はかかりましたが、自己マインドコントロールを容易にできるようになり、生きるのが本当にラクになりました。

 

以前は「〇〇さん、真面目よね」と言われるたびに、

「真面目って良くないこと?重たい?」と凹んだ時期もありました。

 

真面目で結構\(^^)/

そんな自分を好きでいられるよう、今日も笑顔で過ごします♪  

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村