きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

お盆に帰省しない、県外ナンバー狩り…違和感だらけの夏だけど…。

こんにちは。もみじです♪

 

上京して40年。

帰省しないお盆ははじめてです(._.)

f:id:kmomiji:20200813184548j:plain

散歩路の空

はじめて帰省しないお盆が切ない

昨日、母から「ひとりで迎え火やったよ」と電話が来ました。

私達一家も兄一家も、誰も帰省しないお盆ははじめて。

 

「火は怖いから焚かなかった」と母。

大丈夫。気持ちはちゃんと伝わって、お父さん帰ってきてるよ(^.^)

 

18歳で上京し、結婚、夫の転勤…と点々とした後に埼玉県に落ち着き20年以上。

独身の頃も、子育て中も、必ず帰っていた故郷、そして欠かさなかったお墓参り。

 

田舎に帰らないという、この異例の事態を受け入れるのに、少しエネルギーが要りました> <。

 

父の命日は8月16日。

お盆休みの最終日になることが多く、父が他界して14年の間、父が大好きだったコーヒーを毎年波打ち際に供えていました。

www.kirei-no-moto.com

今では息子世代にも子供ができ、親族の人数も増えて、みんなで海に沈む夕陽を眺める。

それは、どんな豪華な旅行より、私にはかけがえのない「時間」。

 

 2020年の夏は特別な夏】

思えば春も…すでにこの違和感は始まっていました。

 

自粛が長引き、心が疲弊しているときに、お盆の帰省を我慢する…

本当に切ない気持ちでいっぱいです(-_-)

 

こんな日々になるなんて…

誰も予想していなかったでしょう。。。

そして誰のせいでもない。。。

f:id:kmomiji:20200813185609j:plain

酷暑の陽射し…

県外ナンバー狩り!?

昨日の某番組で取り上げていた「県外ナンバー狩り」

 

他府県から来た人の車にキズを付けたり、ゴミを置いて嫌がらせをする…ということをSNSに書き込んでいる人がいる…という話

 

実際には「県外から来ていると思われる人」であり、他県ナンバーでも地元在住の人かもしれません。

f:id:kmomiji:20200814120541j:plain

※写真はイメージです

顔が見えない、名前も明かさない状態での「いじめ」は、カタチを変えて、あちらこちらで発生しています。

 

悲しくなります。

 

事情があって、やむを得ず帰省する人もいるでしょうのに・・・。

 

中には何も自粛の意識がない人もいるかもしれないけれど、そういうやり方でウサをはらすことは、その気持の連鎖が末恐ろしいと強く感じます。

 

どうか、何かにあたるような攻撃的な行いはやめて欲しいです(-_-)

違和感だらけの日常に慣れる

マスク着用が当たり前、

外出中は日に何回も手指をアルコール消毒をする、

人との距離を保たないとコワイ、

2才児でもマスクを付けて店に入る、

宅配便は直接受け取らず、置いていってもらう……

 

衛生的であり、便利なこともありますが、昨年までの生活から一変。

この生活様式にも慣れてきましたが、様々なことに対して楽しみ方を変えるということは、その先に描く景色も変わっていくことになります。

 

もちろん、今のこの時を大切にしながら、その先、またその先を見据えた考え方、生き方を見直す昨今です☆彡

f:id:kmomiji:20200814122250j:plain

お盆前の夏空

おわりに

今年の夏、お盆休みの今、今までに感じたことのない想いを抱え、たくさんの人たちが自分と向き合っているのではないでしょうか

 

人生100年。

まだまだ予想もしていないような出来事に出遭うことの、ほんの入り口かもしれません。

変化に対応して生きていくことが、自分を幸せにしてあげられる近道と思い、乗り越えていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村