きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

メガネにストラップを付けると老眼鏡なのバレバレでも全然いい。似合う色を選んでオシャレに♪

こんにちは。もみじです♪

 

メガネにストラップを付けて首から下げるのって、どうなんだろう?…から脱却!

家で使うなら100円のもので十分と思いつつ、比べてみました。

       f:id:kmomiji:20190711172547j:plain

 

メガネの人生

★リーディンググラス

★シニアグラス

そう!

老眼鏡のことです(*^^*)♪

 

私は子供の頃から遠視気味でした。

遠くが見えるというより、近くにピントが合わない目で、小学生の頃から凸レンズのメガネをかけていました(^.^)。

 

いまでこそ、「薄型レンズ」は当たり前ですが、昔は、近視の人のメガネは瓶底眼鏡などど言われ、牛乳瓶の底部のような形状で、逆に私のような凸レンズは、まさに虫眼鏡のようなレンズ。

目が異様に大きく見えてしまうメガネでした^^;

 

今は本当に技術が進み、メガネもオシャレになり、ダテメガネなんてステキなものをかけている方もたくさんいます。

老眼を受け入れる

私の場合は早い時期から凸レンズ系のメガネをかけて、事務仕事などをしていたので、20代の頃から、メガネをかけたり外したりは日常でした。

 

「若いのに老眼?」と聞かれたら

「遠視です♪」と答えるのにも慣れていました。

 

ですが、一般の40代の方々が、「老眼」を受け入れるのに大きな勇気がいり、必死で抗っている姿を見た時、

「かけたら楽なのに~」とクスッと笑わせていただいておりました。

スミマセン^^ 

 

かけずに自分の目の筋力を鍛えたい人、

かけて楽に字を読み書きする人、

 

色々な方がいますが、老眼鏡をかける世代は、往々にして頑固な世代ですので、

その論議になると「持論合戦」になり、「ご自由に♪」と締めくくります(笑)

 

オシャレなメガネ選び

どうせかけるなら、オシャレに!ですよね。

      f:id:kmomiji:20190711181509j:plain

 

フレームの色、

フレームの形、

フレームの素材、

など、納得がいくまで試着します。

 

パーソナルカラー

眉の位置や角度

顔の輪郭

髪型とのバランス

など、メガネ選びは、服を選ぶより楽しいです。

 

なぜなら、服と違い、そんなに何個も持たないですから、吟味のしがいがあるというものです(*^^*)

 

ストラップの決断

         f:id:kmomiji:20190711173316j:plain


メガネにストラップを付ける=老眼鏡

ですよね。

私はそういう概念です(*^^*)

 

サングラスはよく頭にのせますが、老眼用はどちらかというと鼻にずり落ちる?^^;

頭にのせると、私の場合は頭の幅が大きくてツルが開いてしまいます(-.-)

        f:id:kmomiji:20190711173350j:plain

そこで

初めてストラップを買ってみました。

 

とりあえず100円ショップSeriaで。

次に通販で1000円くらいのものからチョイス!

f:id:kmomiji:20190711173439j:plain

スワロフスキーがついたものなど、数千円のものまで色々ありますが、ストラップをつける生活になじめるか、まずは体感したく。

 

使い比べてみましたが、

う~ん・・・

とくに使用感に違いはないですが

・違う点;1180円の方が素材が柔らかい

・同じ点:軽い

 

たしかに金具の部分など、100円ショップのものより、通販でかったものの方が、ちょっとオシャレ。

       f:id:kmomiji:20190711173535j:plain

       f:id:kmomiji:20190711180516j:plain   


 

どこで使うかで判断

家で一人でいるときにつ使うなら

100円のもので十分かと思います。

が…、

仕事で人から見られる場なら、個性を出したり、どこで買ったのか聞かれた際に、

「100均~!」って言いたいかどうか

ですかね(*^^*)

 

私は、自宅用に100円の物。

仕事の場面で人と会う時はこだわりのある物として使い分けることにしました。

 

ブルーライトカットは必須

メガネはもちろんブルーライトカット!

      f:id:kmomiji:20190711175134j:plain

ブルーライトカットのレンズは黄色っぽいもの、グレーがかったものなど、自分がかけてみて目が楽なものを選びましょう。

 

私は色素変性症で光を集めにくいので黄色っぽいレンズを選びました。

写真は明るい場所で撮ったので色が飛んでますね^^;

 

使っているうちにUVを吸収すると透明レンズも黄みがかって来るそうです。

和親メガネの方が言っていました。

 

おわりに

老眼鏡を首から下げるのは、邪魔になりそうなのと、いかにも老眼鏡です、といった感じで、ちょっぴり抵抗がありましたが、自宅でPCをしている時、合間に家事をすることもあり、かけたり外したりが頻繁なので、絶対に便利だと実感しました。

 

これで、家の中でなくすこともなく、「探す」という無駄な時間もなくなります(*^^*)

 

そして、顔の両脇に下がり、自分の顔を彩ってくれる2本の紐やチェーンは、いわば立派なアクセサリーです。

ぜひ色にこだわり、似合う色を見つけて、そこでもオシャレを楽しみましょう♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

 

 

50代女磨き にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村