きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

年賀状なし、誰とも会わない、人生初の静かなお正月に思うこと。

 こんにちは。もみじです♪

 

あけましておめでとうございます(^.^)

今年もよろしくお願いいたします。

    f:id:kmomiji:20210103125031j:plain

今年は、いろいろな意味で年賀状を書く気持ちにならなかった…という方も少なくないのではないでしょうか…。

 

もみじは2年前から年賀状ゼロです(^.^)♪

経験したことのない空気感のお正月

コロナ禍の日々、

今まで経験したことのないような静かな年末年始。

 

初詣に向かって…とか、

みんなでご飯を食べに…とか、

 

親戚総勢でワイワイと…の光景、、

少ないですね…今年は。

 

住宅街の路地を楽しそうに大きな声で話しながら歩く、おばさま達もいない。

違和感いっぱいのお正月。

濃厚接触者になって

連日、コロナの感染者数に一喜一憂させられる、このご時世。

 

現実として、感染者の周りに「たくさん存在する濃厚接触者」

 

2週間の隔離生活や外出自粛、体調の経過観察…など、息を潜めるような気持ちで暮らす。。。

 

実際に自分自身も、以前、その経験をしました。

 

そんな気持ちを抱えている人にとって、

手放しで明るく、例年通りに、

 

「あけましておめでとう」と言う気持ちになれず…

 

年賀状そろそろやめようかな…という感覚とは違った意味での、年賀状を書く気にならないという思いの方…

 

お察しします。

その感情。。。

www.kirei-no-moto.com

www.kirei-no-moto.com

f:id:kmomiji:20210103125757j:plain 

引きずらない意識「ありがとう」から

人の身体は、免疫力が下がると、新型コロナ以外にも、様々な支障が起きるものです。

 

それはインフルエンザも、三大疾病も、花粉症さえ。

 

ならば、

そうならないためには、やっぱり笑うしかない(^.^)

 

そこに行き着きます。

 

元気が出ないときは、

元気がある人、元気を出せる人が発信してくれる「元気をもらえる投稿」を、

読む!

見る!

聴く!

自分自身に合った「パワー充電」の仕方を見つけましょう♪

 

私事ですが、昨日は箱根駅伝往路で、勇敢な走り姿を見せてくれた、同病である「網膜色素変性症の嶋津雄大選手」から、大きなエネルギーをいただきました。

ありがとうございます(_ _)。

 

今の自分を受け入れて、できることを懸命に。 

 

それは、身近にいる人に笑顔を向けるだけでもいいし、

 

コンビニやスーパーのレジのお姉さんから、

 

「袋入りますか?」と聞かれたとき、

「要りません、ありがとう♪」と言ってみる。

そんな些細なことでもいい。

 

その瞬間の良い気持ち、クセになったら、もう大丈夫(^.^)

 

自分も元気を発信する側になっています。

f:id:kmomiji:20210103131609j:plain

花言葉は「希望」

※ガーベラの花言葉は『希望』

おわりに

自分のご機嫌は自分でとる^^

 

それしかありません(*^^*)

 

新年早々、世間はうつむきがちな毎日。

 

私は2年前から紙の年賀状をやめましたが、限られた大切に思う少数の人とSNSで挨拶を交わし、それで十分に幸せです。

 

今年は特に、重い空気感に飲み込まれないよう、

「ありがとう」を今まで以上に心がけます。

 

皆様と共に、小さなハッピーを見つけていけましたら幸いです(*^^*)

今年も一年、よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村