きれいの素

年齢を重ねても、障害があっても、小さなハッピーはすぐそこに♪

顔を触ると感染?人は無意識に何回も顔を触っている!予防はティッシュと指の関節を使うこと。

こんにちは。もみじです♪

 

新型肺炎コロナウィルスの菌が、目や鼻や口から入ってくるというのは、皆、わかっていることだと思うのですが、ついつい…

   f:id:kmomiji:20200212105009j:plain

 


人は無意識のうちに、顔触ってしまっているものなんですよね。

ついつい無意識に触ってしまう顔

アルコールなどで手の消毒をすればウィルスを除去することができますが、今その消毒液も品薄状態になっています。

 

顔を触ることで感染度が増してしまうこの状況。

無意識に人は何回、顔触っているのか!を実験した結果を特集していたのでまとめました。

 

9歳の女の子2に協力してもらって、何の撮影をしているかということを告げずに過ごしてもらったところ

    f:id:kmomiji:20200212110945j:plain

【1時間後の実験結果】

Aちゃん 27

Bちゃん 38

タブレットで2人でお勉強している最中に、無意識のうちに顔に手が

その後、お菓子ぬいぐるみ目元。

というふうに、何気ない仕草の中に顔を触るということが頻繁に行われていました。

 

Aちゃんが「目がかゆい」と目元に手がいくと、つられてBちゃんも何気なく自分の目元を触っているのです。

実験の結果を伝えると2人とも

無意識で覚えていない。

ということです。

 

たわいなく楽しく過ごす時間のなかに、感染の可能性が潜んでいるのですね。

無意識に顔を触る行動は何回?

人が無意識に顔を触る行動は、一日にいったい何回なのか?

~豪ニューサウスウェールズ大学より~

   f:id:kmomiji:20200212112041j:plain
・手で顔を触る

1時間平均 23

・目・鼻・口(粘膜部)

1時間平均 9.8

そんなに!?と思いますが、たしかに多い人では、かなり頻繁に鼻を触ったり、口元に手を添えたり…髪をかき分けるときに顔に触れたり…

平均するとこういう数字なのでしょう。

目・鼻・口(粘膜部〕以外なら触ってもOK?

などにもウィルスが付着しているため、手で触ったことにより、手で粘膜に触れると感染の可能性もある、ということです。

~池袋大谷クリニック大谷義夫院長~

 

トイレで手を洗った後に、髪をセットしなおしたりすると、もう一回手を洗わなければいけないということになりますね^^;

うーん。大変。

   f:id:kmomiji:20200212112817j:plain

どうしても顔がかゆい時はどうする?

こんな記事を読んでいると、なんだか顔がムズムズしてきませんか?

すみません(> <)(_ _)

 

どうしても顔がかゆいときは、

ティッシュペーパーを使うことがオススメだそうです。

 

仕事中など、そばに出しておくといいかもしれません♪

   f:id:kmomiji:20200212113359j:plain

こんなことまでするの?と思いますが、実際に実践している人も既にいます。

身近な予防法としては簡単に取り入れられることかと思います(^.^)

 

Q:ハンカチではダメなの?

A:ティッシュの方が1度使用したら捨てることができるので、衛生的だということです。

    f:id:kmomiji:20200212115917j:plain

花粉の季節に気をつけること

今年もいよいよ 花粉症の季節到来です。

    f:id:kmomiji:20200212113614j:plain

目がかゆい、ムズムズするときに目薬をさすことも頻繁になります。 

・指でまぶたの上下を開くときは手を洗ってから。

 ・容器を直接目に付けてはいけません。

目の周辺についているウィルスを目の中に入れてしまうことになるとのこと。     

   f:id:kmomiji:20200212114434j:plain

そのほか感染の予防として…

日常生活のなかでの、ちょっとした意識で感染を予防できる一例です。

~池袋大谷クリニック大谷義夫院長~

・エレベーターのボタンの押し方

指の関節で押す。

 

・ドアノブに注意

ドアノブは手のひらで回す。

丸いドアノブの場合はティッシュを使うなど。

 

・役所銀行などのペン

自分のペンを使う。

 

その他にも、以前に様々な感染症が流行ったときに、予防としてエスカレーターの手すりを素手で持ってはいけないと言われた時期もあったようです。

ものすごく汚れていると

     f:id:kmomiji:20200212112516j:plain

 まとめ

これから花粉症の季節に入り、ついつい顔がムズムズして、目、鼻、口を触ってしまいがちになります。

 

「いちいちティッシュで顔を触るなんて、とても神経質な人?」と周りの目が気になるときもあるかもしれませんが、ウィルスを拡散させないため、自分の身を守るためにも、感染症予防を心がけ、日々の生活の中に取り入れていけたらと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)×3コパック