きれいの素

視覚障害がありますが、今できることを楽しんで、いつも笑顔で過ごしたい。人生一回、やりたいことはやってみてから考える♪

価値観が変わった「今」。生き方がかわる!

こんにちは。もみじです♪

 

生き方を変えるなら「今」という言葉が目に留まった。

      f:id:kmomiji:20200622124541j:plain

 著名人が転機を教えてくれている

芸能人、著名人が、引退したり、事務所を退所したり…、生き方を変えていくという報道を目にする機会が多い昨今。

それが自分らしく生きたいという表れなのか、または別の理由なのか、いずれにしても、誰でもが何かしらの混乱を感じている「大きな舵切り」のチャンスのときでもあると思っています。

不安感がもたらすチャレンジのきっかけ

日々の生活に安心感があるときには、「このままで良いのだろうか?」などという思いはあまり感じなく、今回のように感染拡大に伴う危機感や、何か少しでも不安を感じた時に、急に自分の立ち位置に意識がいき将来像が描けなくなったりします。

        f:id:kmomiji:20200622141220j:plain

そして、生き方を変えたほうがいいのではないかまたは、あれもしたい、これもしたいと考え始めます。

 

この度の3ヶ月近い外出自粛生活では多くの方は一人の時間」が増えました

リアルに人に会う機会が激変し、夫(家族)が帰宅するまで誰とも話さない。

世代を問わず、そんな生活になった方も多そう。

 

なんか、いろいろ考えちゃう…

そんな呟きが、あちこちから聞こえてきます…。

価値観が変わった?

緊急事態のなか、多くの人の価値観が変わったことは、SNSでの様々な発信や、現実で関わる人達の会話などからも感じます。

 

通常なら、学校や会社勤務などで家にいない人たちが、24時間、家族と一緒に生活するのは、ある意味、異常事態^^;

様々な感情が生まれます。。

 

SNSに関しては、あり余る時間に他人の発信を読みすぎて翻弄してしまったり、混乱してしまうほど、在宅中はSNS漬けになってしまった人もいるようです^^;

 

そんな生活の中、人生観が変わることのほうが、もしかしたら普通かもしれません。

 

当たり前が当たり前でなくなり、大事なものと要らないものがハッキリと見え物も人間関係も整理をしたくなる…そんな心境。。。

 

価値観や人生観が変わってきたのに、変わる前と同じ生活に戻るのは、正直苦痛…です。

ならば、何か変えたかったものを変えていきましょう。

 

www.kirei-no-moto.com

行動するかどうか…だけ!

変わりたい!と本気で思えば、そのための知恵は出てくるのものなで、あとは行動。

 

知恵が出てこない場合は、「やってみったい」と思っていたことを1つ!

実際にやってみる。そこから必ず何か見えてきます。

 

ところが、たいがいは、その行動に移る前に、戻った日常に追われしまい、やりたかったことをしまいこんで過ごすうちに月日が経って、やる時間を作り出せなくなるのです。

 

半年後…

 

「やりたいことがあるけど時間がない!」と自分を肯定…。

「あのときやっていればよかった…」とひとり後悔する…。

 

残念すぎる(/_;)

 

先日から自粛生活が緩和し、会社通勤する人たちは、もとの生活に戻り始めました。

 

自粛期間中、実際に出社するのをやめて在宅ワークをした人は3割程度らしく、パートバイトの方々は、シフトが減ったり、休業で職場に行かず在宅生活になった方もいますが…、

    f:id:kmomiji:20200622142101j:plain

その在宅中に、もとの生活に戻ることだけを考えていた人と、在宅のこの機に何かを変えよう!と通勤時間がなくなるなどで出来た時間を使って粛々と準備していた人とでは、今後の人生に差が出ます。

 

もとの生活に戻った時、始めのうちは当たり前の毎日に感謝しつつ、日々生活は充実します

 

ですが、数ヶ月経つと

「そういえば会社、辞めたかったんだ…」

「自分、変わりたいと思ってたんだ…」と、思い出しモヤモヤし始める。。。

 

このブログを読んでくださった方…

その数ヶ月が経つ前に本当に自分がしたいことって何だった?、自分が目指す生き方ってどんな?…と考える時間をつくってください。

 

そして、

具体的な行動を一歩前へ!

    f:id:kmomiji:20200622143315j:plain

おわりに

変わりたかったら飛び出す!

そんなシンプルな1つの行動が、その先の人生を変えていきます。

他人が用意したホーム(環境)がないと頑張れない…という思考では、ずっといつも誰かのご機嫌を伺ったり、誰かの指示を待つ生き方になってしまう。。。

 

私自身、30代〜40代は、その指示待ちの思考から抜け出せず、辛いことを誰かのせいにして、その思考に悩みもがいたこともありましが、心理学を学んだり、人との摩擦に積極的に入り込むなどして、数年以上かかって自己改革に努めました。

 

誰でも変わり始めは苦しく違和感があるものですが、

なにかと落ち着かない「今」だからこそ、チャレンジできるチャンス!

私は、そう思います(^^)!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村