きれいの素

網膜色素変性症になって見えた世界〜「本当のキレイ」を探し、自分らしく生きる

ガーデニング初心者でも元気に育てられる花たち(赤、ピンク、オレンジ編)

こんにちは。もみじです♪

 

ガーデンニング初心者の私でも元気に育ってくれている庭の花たち。

赤、ピンク、オレンジの花は、私にとって、ルージュを引いた女性を連想するような、そんな気持ちにさせてくれる不思議なパワーを放っています(^.^)

f:id:kmomiji:20190801172535j:plain

 ペンタス

f:id:kmomiji:20190801172833j:plain

 

開花期は5月〜10月。

耐暑性が強く、春から秋まで長期間開花し、暑さに負けずによく開花するので、長く楽しめます。

苗で購入し、ガーデンニング用(花用)の土に植え直して、晴れた日の毎日の水やりをしていただけで、次々と花を咲かせてくれています。

 

ペンタスの花言葉は

「希望が叶う」「願い事」

花の形が星に似ていて、星に願いをかけるということから花言葉が来ているようです。

 

ポーチュラカ

f:id:kmomiji:20190801174633j:plain

f:id:kmomiji:20190801174637j:plain

シャモジ形で多肉質の葉と茎をもち、暑さや乾燥に非常に強いです。

地表を覆うように広がって育ち、ハナスベリヒユとも呼ばれています。

 

日光を好み、日があたっている時間帯は満開になりますが、夕方にはしっかりしぼんでいます。

 

自然との関わりってすごいなぁ~って関心してしまいます(^.^)

f:id:kmomiji:20190801175114j:plain

夕方にはきっちりしぼんでいます(^.^)

ポーチュラカの花言葉は

「無邪気 」「いつも元気 」「自然を愛する」

ニチニチソウ

f:id:kmomiji:20190801190036j:plain

ニチニチソウ(日々草)という名前のとおり、最盛期には毎日次から次へと花が開き、夏の炎天下でもたくさん咲きます。

暑さに強いのは、ニチニチソウが熱帯地方の出身だからということです。

 

ニチニチソウ全般の花言葉は

「優しい追憶」「楽しい思い出」「友情」「若い友情」「生涯の友情」「楽しい追憶」「優しさ」「揺るぎない献身」「美徳」

 

ピンクのニチニチソウの花言葉は

「優しい追憶」

アンゲロニア

f:id:kmomiji:20190801191614j:plain

初夏から秋まで次々と花を咲かせ、長く楽しめる草花。

 

暑さと強い日ざしによく耐えるのに、半日陰でも育つので、とても育てやすいです。

 

花一つ一つは華やかには見えませんが、増えてくると存在感を表します。

 

アンゲロニアの花言葉は

「過去の恋人」「片思いの恋」「可憐な恋」

 

マリーゴールド

f:id:kmomiji:20190801192303j:plain

栽培が簡単で、花壇の定番品目ともいえるポピュラーな花です。

 

子供が小学生の頃に学校の花壇いっぱいに咲いていて、長く華やかに咲き続けていたのを思い出します。

 

色は、黄,オレンジ,白,赤,複色がありますが、オレンジや黄色が一般的によく見られます。

とにかく育てやすくキレイです。

 

マリーゴールドの花言葉は

「悲しみ」「変らぬ愛」

 

オレンジのマリーゴールドの花言葉は

「予言」

 

キバナコスモス

f:id:kmomiji:20190801194220j:plain

 

コスモスより葉幅が広く、耐暑性があります。

秋に咲くコスモスより早めに咲き始め、7月から秋まで長く次々に咲きます。

園芸品種は草丈が低く、日の長さに関係なく開花します。

 

我が家のキバナコスモスは、5月に種を蒔き、発芽から育てましたが、すくすくと育ちました。

f:id:kmomiji:20190801195140j:plain

 

キバナコスモスの花言葉は

「野生美」「 幼い恋心」「 野性的な美しさ」

 

 

www.kirei-no-moto.com

 

 

www.kirei-no-moto.com

 

まとめ

昨年からはじめたガーデニング。

 

様々なシーズンに、違った特性の花が咲き、庭を彩ってくれています。

 

赤やピンクの花を見ているときと、白や、紫陽花のような水色の花を見ているときでは、花に癒やされている感覚も少し違っています。

 

赤、濃いピンク、オレンジなど、赤みが入った濃い色の花は元気をくれます。

 白、水色、薄紫などは、リラックスや癒やしを感じます。

www.kirei-no-moto.com

 

庭を眺めて自分の心と向き合えるガーデニングは、最幸の自分自身のメンテナンスです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます(^.^)♪

 

 

アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土 配合
 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村